コンプレックスを解消できる施術で若々しさを取り戻す

毛根に働きかける

クリニック別に見る医療費

AGAの治療は専門クリニックでするか、それとも一般病院でするかによって医療費が異なります。専門クリニックとはAGA治療だけを行っている専門の病院のことで、育毛クリニックや発毛クリニックなどといいます。専門の医療機関なので精密検査や入念なカウンセリングがあり、そして個人にあったオーダーメイドのAGA治療を施してくれます。医療費は初診料や精密検査料などで1万円〜2万円くらいかかります。 一般病院でも頭皮外来や発毛外来などがある所ならAGA治療ができます。しかし、専門の医療機関のようにオーダーメイドの治療はなく、万人に同じ薬を処方するだけの所が多いようです。医療費は専門病院よりも安めで1万円くらいで受診できます。

薄毛治療の歴史を知る

AGA治療には5000年の長きに渡る歴史があります。古代エジプトではすでに薄毛に悩む人がいて、さまざまな薄毛に効果があるという自然にある植物の実や動物の脂などを薬として飲んだり、頭に塗ったりしていたそうです。また、「かつら」というのが誕生したのも紀元前のことです。かつらをかぶったミイラが発掘されていて、当時から頭髪に悩む人がいたことが予想されます。 今のように育毛剤や育毛シャンプーが普及したのはごく最近になってからの話です。AGA治療薬としてアメリカで開発されたプロペシアが日本に上陸したことがきっかけでAGAという言葉も浸透しました。今はAGA市場は4000億円を超えると言われるほど大規模なものになっています。

↑ PAGE TOP