コンプレックスを解消できる施術で若々しさを取り戻す

注目の技術

育毛剤を使っても効果がない

薄毛が気になったら、多くの方が試されている対策として育毛剤があります。しかし、育毛剤を使ってもまったく効果がなく、抜け毛が一向に減っていかない方がいます。髪にいい食材を食べたり頭皮が固いと血行が悪いので頭皮のマッサージをしてみる、シャンプーをいいものに変えてみる、対策方法を変えても抜け毛が減っていかないのには理由があるのです。それは、AGAの可能性があるからです。AGAとは、おもに男性ホルモンや遺伝によって引き起こされる薄毛の症状です。遺伝や男性ホルモンが原因なのに、いくら髪にいい食べ物や血行促進や髪の成長のための育毛剤を使っても効果がないのは、そもそも対策方法が間違っているからです。AGA治療はお医者さん治療ができます。

AGA治療はお医者さんで

薄毛の原因がAGAかどうかを調べるには頭髪専門クリニックなどで診断してもらうことができます。基本的にAGA治療は薬の処方で治療していきます。原因は男性ホルモンが分泌されることによって生成されるジヒトアルデヒドです。これは毛根を萎縮させ髪が成長しきる前に抜け落ちさせてしまうのです。それであれば男性ホルモンの分泌を抑制させる薬を処方してもらうことで抜け毛の進行を抑えることができます。脱毛の進行を抑えるだけでなくAGA治療では発毛の治療もおこなうことができます。発毛によりAGA治療薬を服用することで髪を発毛させる効果があります。原因がAGA以外であっても、その人に応じたオーダーメイドの治療をしてもらうことができます。

↑ PAGE TOP